I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

October 29, 2016

親子体験教室で登り始めて、最近は通常営業時間にも登りに来ているHちゃん(小3)。

回を重ねる毎にどんどん上手に登れるようになっていく。 

なかなか上手く登れない大人と何が違うのか??

身長、体重、手の大きさ、身体パーツのバランス、etc。

色々あるけど、一番違うなあと感じるのは「自由さ」。

関節や筋肉が無垢なままなので引っかかりがどこにも無い。

変なイメージや思い込み、動きの癖が無いから素直により良い動きを見つけられる。

こんなに自由に動けたら楽しいだろうなあ。

自由なカラダを手に入れる為にコンディショニングと勉強・実践を繰り返す日々です。

September 24, 2016

登りきることだけにフォーカスしていると、登り方に偏りが生まれる。

効率的でなくてもその一手が止まるならそれが正解ムーヴとされるから。

登れればなんでもいいじゃん。

保持れば登れるで。

耐えるだけやで。

えんちゃんも二年目まではそんな感じでした。

(ちなみに今は登りだしてから7年目くらいです)

高身長・低体重・手先が器用。

この三点から導きだされた登りのスタイルが、

「緩傾斜で水平ホールドをロックして取って行く」登り。

当時登れてた課題を思い出しても

「緩傾斜カチカチ→2段、強傾斜ガバぢゃない課題→1,2級」

て感じでした。

課題の系統によって差が凄いですよね...

August 6, 2016

今日は一組の親子がクライミング体験してくれました。

小学校六年生の子が本気でMMT(メッチャマシンガントライ)してて、

ぐっとくるものがありましたね。

火の玉の親子クライミング体験教室では、

出来るだけ親御さんにも登ってもらうようにしてます。

理由は、クライミングは実践してみないと分からない事が多いスポーツだと思うからです。

高い所で不安定な体勢になるとどれくらい恐いのか

足の位置や踏み方一つでどれくらい感覚が変わるのか

何度も何度も失敗した後にその一手が止まった時どれくらい嬉しいのか

などなど、他にも壁を登ってみるだけで感じられる事は沢山あります。

...

August 3, 2016

苦手なムーヴの練習をしていると、なかなか上手く出来なくて「難しいわぁ!!」となることがよくありますよね。

そんな時、難しくて登れないのはつまらないといって止めてしまうのはもったいないです。

苦手で出来ない動きが、得意で出来るようになったら単純に今より登れるようになるじゃないですか。

もっと登れるようになったらきっと嬉しい。

クライミングの幅も広がるでしょう。

しかし何度も何度も失敗するのが辛くなることもあるでしょう。

そんな時の段階的な取り組み方です。

①なんで出来ないのかを考える。

②ムーヴの仕組みは同じでちょっと易しくしてやってみる。

③ムーヴが...

July 26, 2016

火の玉トレーニングスペースはこんな感じになってます。

指トレこーなー(写真ボケボケやな)

moonboard、キャンパ、吊り輪、TRX 

単純な筋トレよりも動作トレの為にこれらを使っていきますよ。

使い方、いつでも聞いて下さいね〜

June 20, 2016

火の玉Wallのブログを始めました。
日々のお知らせや、クライミングに関することなどを綴ります。
 

少しでも誰かの役に立てられればいいな。

Please reload

September 22, 2017

January 30, 2017

Please reload

最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Please reload

© 2023 by SMALL BRAND.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。